賃貸用物件で土地活用をした経験

アパート経営で利益が出ました

実家の土地を相続 | 学生アパートとして土地活用 | アパート経営で利益が出ました

バス・トイレをセパレートにすると余分の費用が掛かってしまいますが、こちらのほうがユニットバスよりも好まれるので建物が古くなっても空室が出にくくなるとアドバイスを受けたからです。
玄関はオートロック式で、外部の人が敷地内に侵入することができないようにしました。
オートロック式にすると設備費用がかかりますが、セキュリティ設備が完備されていると女子学生に好まれるので空室対策に有効だからです。
大学のキャンパスが移転するよりも少し前に賃貸用のアパートが完成し、入居者を募集することにしました。
最初は地元の不動産会社に依頼するつもりでしたが、大学生協の不動産部を通して入居者の募集を行うことになりました。
大学生協の職員の人は手際が悪い印象を受けましたが、すぐに入居者が決まって全室が満室になりました。
学生向けのアパートなので1年ごとの契約とし、卒業により学生が退去した部屋に新入生を募集する形で空室を作らないように運用しています。
運用利回りは6%で、当初の計画の通りに銀行にローンを返済することができました。
バス・トイレをセパレートタイプにしたことで人気が高く、近所に新築のアパートができた後も入居者を確保することができています。
当初は固定資産税対策のために土地活用を始めましたが、ローンを返済したり税金を払ってもある程度の利益が出るので副収入を得ることができて良かったです。

土地活用 / 15種類の土地活用まとめ